« 2006年回顧と~解雇された元ハム選手 | トップページ | こんなに楽しくていいのかな…? »

2011年10月12日 (水)

第一関門突破!

とりあえず、3位以上が確定しCS進出決定です!。ホーム開催権の2位まであと1勝となりました。そう、まだ1つ勝たなきゃいけないのになんとなくホッとした気分になっているのは確かです。でも、今日のヒーローインタビューを見て思ったけど、ファイターズはやっぱり穏やかな方がいいな…。

10/11…今日の先発はダルビッシュ、あるいはレギュラーシーズンでのホーム登板は最後になるかもしれない。そんな思いで、仕事を切り上げてドームに向かおうかとも考えたけど止めたcoldsweats01。いままで、仕事切り上げてドーム入りして勝った記憶が無いんだよね。そんな訳で、試合開始をラジオで聴きながらドームへ。

立ち上がりのダルビッシュ、と言うかCM明けにはすでに投げていたcoldsweats01。初球で先頭栗山を打ち取ると、原は三振、中島三振とこの回わずか2分半…えらいこっちゃ、と思いながらまだ車中。
ダルビッシュの調子と気力が充実してるのはラジオ越しにも伝わってきました。こんな時危ないのは、得点圏に進められ1打で失点してしまうこと…3回はちょっと嫌な予感がしました、なんせ、得点圏打率トップの栗山の前に得点圏に進められてしまったのだから…。それでもここを凌いだことで、今日はイケルなと感じました。

打線はその裏、ピンチの後のチャンスとなったが、拳士の併殺で終わってしまった。最近のゲーム運びからすると珍しくないよな…とちょっぴりネガwobbly

そうこうしてりうちにようやくドーム入り、バッチ交換済ませてスタンドへ。階段を上りきったところで大歓声が上がる、4回の糸井の打席だった。ホームラン打ったのかなと思ったが2塁打だった。急ぎ席へ、落ち着く間もなくメガホン取り出し応援開始。栄ちゃんは粘りに粘って11球もセンターフライ…。気を取り直してキャプテン稲葉、稲葉の打球は当たったとたんそれとわかる当たり♪、先制のツーランホームラ~ンhappy02

なんとこれが、稲葉の放った札幌ドーム通産50号!おめでとう!ありがとう!happy02

続く二岡は帆足に相性いいものの、ここは三振。しかし、続く中田翔の当たりも期待感十分の弾道でレフスタへ!。稲葉とのアベックホームランは、久々のバルーンゾーンに飛び込む当たりでした。これで、今日もチケット半額キャンペーン発動。中田もこれでチームトップの18号アーチ、ここまで来たら20本いって欲しいね。

援護点をもらった今日のダルビッシュ、もう相手の付け入る隙なんてありゃしない。
このダルビッシュの背中を見ながら感じました。ちまたで噂される、ポスティングでのメジャー移籍…でも、何故かわからないけど、来期もダルビッシュが札幌ドームのマウンドで投げてくれる…そんな気がした。願望の現われかもしれないけどね…。

圧巻のピッチングのダルビッシュ、9回はセーブ王争いもあるのであるいは久が出てくるのかなとも思いましたが、ここは完封をかけてマウンドへ。
先頭栗山はサードゴロ、難しい打球だったけど、栄ちゃんが軽快にさばく。続く原は三振。
そして、中島。中島には意地のストレート勝負、ここにきてリミッター外れたがごとく最速155kmを記録。しかし、ここはセカンドの頭上を越されてしまった。

この中島の打席から、ドームの中に拍手が沸きあがった。スリーボールでの拍手が始めて起こった時に似ている…誰からともなくぶわーっと。これが札幌ドームだなぁと思った。応援団に主導されるでも無く、あと1人コールも起きずに見守るファイターズファンだけど、こういう応援を見ると、やっぱり誇らしく感じる。

そして迎えたおかわり君中村、彼にはこの2日間いいようにやられてたからね。その中村から自己タイ記録の15個目の三振を奪って試合終了。ダルビッシュも雄叫びを上げたhappy02

ヒーローはもちろんダルビッシュ、そして先制ツーランのキャプテン稲葉。CS進出を決めたこともあり、和やかなムードだった。稲葉の笑顔も明るい…やっぱりこうじゃなくっちゃね。

ダルビッシュ、大野とのコンビについてふられると、開幕戦で大野と7失点した借りを返したかった…。そうか、いままで開幕戦以来その機会に恵まれてなかったもんね。正直、スタメン見たときは、最近の鶴ちゃんの打撃とリード面の安定ぶりから大丈夫かな?と思った。でも、2人で開幕戦のリベンジをするってことにはおおきな意義があるよね。こうしてさりげなく大野を立てるあたりが、ダルビッシュさすがだな。

そして、稲葉。本当にこんなに明るくテンション高い稲葉は久しぶり、見ているだけで嬉しくなった。そして、先制のツーランの話ではこちらは小谷野を立てる。「小谷野の栄ちゃんがなんとか塁を進めようと粘ってくれたことに報いたいと思った」最高ですよ!キャプテンhappy02

稲葉の言葉にこんなに弱いのに…という言葉があった。謙虚に現状を受け入れているんだね。強がりを通り越して過信してるより余程いい。ファイターズは大丈夫、CSに向けて上げていける…そんな気がした。

「先駆者」…築き上げたプライドは、次なる高みへ
「後継者」…受け継がれるプライドは、更なる高みへ

先駆者たるダルビッシュ、稲葉、金子…後継者たる糸井、中田、陽。スタメンそろい踏みの試合だった。そして、彼らの活躍ががっちりかみ合うとこんな好ゲームが出来るんだとあらためて感じた。

前日は、年間でも何試合あるかわからない酷い試合だった。でも、一転して今日は年間1試合あるか無いかの好ゲームを見ることが出来た。これだから、野球観戦はやめられない。

さて、FINAL GAMESにてTシャツも販売された「先駆者」と「後継者」、中堅どころはハブられちゃったねcoldsweats01。でも、ファイターズはこの中堅の薄さが泣き所であることは間違いない。編成上の都合もあろうが、漆喰となる中間層がいないんだよね。賢介が怪我で離脱すると、スタメンでは小谷野くらい。飯山も今年は出番増えたけど、レギュラーかと言われるとそこまでいけない…。

でも、中堅どころもTシャツ作ってフォローしてあげなよcoldsweats01。え~キャッチコピーは…

「受け流すプライドを、とりあえず高みへ」……いや、締まらんなcoldsweats01。中間って難しい。

賢介が復帰して、セカンドに入ってくれると、チームのムードもガラっと変わるんだけどね。
その賢介、今日の打席で初安打を放ったそうな。明日(12日)は、セカンドの守備にもつくそうです。1軍メンバーが宮崎で合流する頃には、実戦復帰の目途がきっと立ってるよね。

明日(12日)は、私にとっては観戦中休みだけど、チームは移動ゲーム。そして、勝てば2位確定の大事なゲーム。そんな大事な試合で先発し、2位を決めたのは斎藤佑樹、やっぱり持ってるねって言いたいね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

« 2006年回顧と~解雇された元ハム選手 | トップページ | こんなに楽しくていいのかな…? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567768/52969642

この記事へのトラックバック一覧です: 第一関門突破!:

« 2006年回顧と~解雇された元ハム選手 | トップページ | こんなに楽しくていいのかな…? »

フォト

他のアカウント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ